TOKYU POINT規約

この規約は、TOKYU POINTの東急ベル用規約です。


第1条(規約の目的)

本規約は、東京急行電鉄株式会社(以下「当社」といいます)の運営するサービス「東急ベル」の会員(以下「会員」といいます)に対して、当社が提供するTOKYU POINTサービスの内容を定めたものです。なお、本規約で用いられる用語の定義は、特に定めている場合を除き、東急ベル会員規約における用語の定義と同一とします。


第2条(TOKYU POINT)

会員は、以下のサービスの提供を受けることができます。

イ) 会員は、本規約第3条の定めにより、東急ベルでのご利用に際し、TOKYU POINT(以下「ポイント」という)を貯めていただくことができます。
ロ) 会員は、本規約第5条の定めにより、貯めたポイントを東急ベルが提供する商品・サービスなどとの交換またはその代金の全部もしくは一部に充当することができます。

第3条(ポイントの付与)

1. 会員は東急ベルをご利用いただいた場合に、ポイントが付与されます。
但し、東急ストアネットスーパー、東急ベルセレクト、ノムリエ@東急ベルセレクトのいずれもご利用でない場合、ポイントは付与されません。
2. 東急ベルの商品やサービスにより付与の有無、付与方法や付与率、付与日などが異なります。東急ベルのインターネットウェブサイト(以下、「東急ベルウェブ」といいます)(http://www.tokyu-bell.jp/)で確認できます。
3. ポイントの付与は会員単位で行います。他の会員のポイント残高との合算および一人の会員が複数の会員登録をしている場合の合算もできません。

第4条(ポイントの照会)

ポイント照会は、東急ベルウェブ(http://www.tokyu-bell.jp/)、東急ベルカスタマーセンター(電話番号:0120-109-109)にて確認できます。


第5条(ポイントの利用)

会員は以下のとおり東急ベルでポイントを利用することができます。

イ) ポイントの利用方法は以下のとおりとし、商品やサービスによって方法が異なります。
ポイント単位で、ポイントを商品・サービスの代金の全部または一部に充当する方法
その他当社の指定する方法
ロ) 商品やサービスによって、ポイントを利用することができない場合があります。
ハ) ポイントの利用方法にかかわらず、釣銭はお出しできません。 また、現金との引換えもできません。

第6条(ポイントの有効期限、失効)

1. 毎年、1月1日から12月31日までに貯めたポイントは、翌々年の12月31日まで有効とします。有効期限を過ぎたポイントは無効となります。
2. 下記各号のいずれかに該当した場合、当該事由に該当した時点で、会員は当該時点のポイントの残高の全てが失効し、ポイントのご利用ができなくなります。
イ) 会員の都合により退会する場合
ロ) 会員資格を喪失した場合
ハ) 急ベルの各種会員規約に違反した場合
ニ) その他当社がポイントを失効させることが適切であり必要であると判断した場合

第7条(第三者による利用など)

1. ポイントの利用の際に、電話、ウェブ入力、ファックス、書面その他の方法で当社に通知された会員に関する情報(ユーザID、パスワード、氏名、住所、電話番号、生年月日など)が、当社の定める確認方法で、当社に登録された情報と一致した場合、ポイントの利用が会員以外の者による利用であったとしても、会員によるポイントの利用とみなされ、当社は利用されたポイントを会員にお戻ししません。また、会員は当該ポイントの利用に伴う一切の責任を負います。
2. 第三者などによって、東急ベルにおける不正利用が生じた場合、当該不正利用により付与されたポイントは無効です。

第8条(お買上げ商品の返品処理)

1. お買上げ商品・サービスおよび権利の返品・取消の場合は、当該付与ポイント数を累計ポイントから差し引くものとします。
2. ポイントを利用してお買上げいただいた商品・サービスおよび権利を返品・取消した場合は、お買上げ時と同数のポイントをお戻しします。現金での払戻しはいたしません。
3. 返品・取消によりポイント残高がマイナスになった場合は、マイナスポイント数に相当する金額を現金にてお支払いただきます。

第9条(東急ベルでのカード登録)

1. 会員は、当社が指定する方法で、当社が指定する <TOKYU CARD>(以下、「カード」といいます)を登録決済方法として登録(以下、「カード登録」といいます)ができます。
2. 会員がカード登録を行った場合、会員のポイント残高は、登録を行ったカードのポイント残高に合算されます。
3. 合算されたポイントの取扱いは、カードごとに定められた各種会員規約に準じるものとします。
4. 一度でもカード登録を行うと、カード登録以降に生じたポイントの付与・利用などは、全てカードのポイント残高として取扱われ、カード登録の解除後も継続されます。但し、カードの退会などが生じた場合は、その限りではありません。
5. カード登録後に会員がカードを退会した場合やカードの会員資格を喪失した場合、合算されたポイントは、本規約に定めるポイントとしてポイント残高を引継ぎます。なお、カード退会後に東急ベルをご利用いただいた場合は、本規約に基づいてポイントが付与されます。
6. カード登録に関しては、東急ベルウェブなどに記載の注意事項をご確認ください。

第10条(不慮の事故による会員の損害)

天災地変など、当社の責任に帰すべからざる事由から会員に生じた不利益などについては、当社は一切の責任を負わないものとします。


第11条(個人情報の収集・保有・預託)

1. 当社は、ポイントサービスを提供するために、以下の個人情報(以下「個人情報」といいます)を当社が保護措置を講じた上で収集・保有します。
会員氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、電子メールアドレスなど、会員から提供される一切の情報(これらに変更が生じた場合、変更後の情報を含みます。以下同じ)
ポイントに関わる取引履歴(入会日、入会店舗、入会方法、会員番号、カードの状況、利用日、取引種別、商品内容、お買上げ金額、獲得ポイント数、利用ポイント数、ポイントの有効期間、ポイントの残高など)
お電話でのお問合せ等により当社が知り得た情報(通話内容を含む)
官報、電話帳、住宅地図等において公開されている情報
会員入会時もしくは会員入会後にアンケートなどで取得した情報
2. 当社が当社の事務(配送業務、印刷業務、コンピュータ事務およびこれらに付随する事務など)を第三者に委託する場合、当社が個人情報の保護措置を講じたうえで、前項により収集した個人情報を業務委託先に預託することができるものとします。

第12条(個人情報の利用)

当社は、ポイント事業およびこれに関連する事業において、下記の目的のために本規約第11条第1項の個人情報を利用します。

ポイントの付与・計算・利用などポイント事業の円滑な運営のため(会員によりポイント利用に関連して必要な連絡などを行い、また、お問合せ、苦情などに対し適切に対応することを含む)
当社の宣伝物・印刷物の送付などの営業案内、新商品情報のお知らせ、関連するアフターサービス、市場調査、商品開発その他マーケティング分析のため
当社以外の宣伝物・印刷物の送付などの営業案内、新商品情報のお知らせ、関連するアフターサービス、市場調査、商品開発その他マーケティング分析を外部から受託して行うため(個人を特定できないよう加工した分析結果を第三者へ提供する方法などによりマーケティングに活用することを含む)
次項に定める目的のために必要な範囲で個人情報を第三者に提供するため

第13条(個人情報の提供・利用)

当社は、下記の目的のために、本規約第11条第1項の個人情報を、保護措置を講じた上で東急グループ各社に提供し、東急グループ各社は該当個人情報を下記の目的で利用します。

宣伝物など・印刷物送付などの、営業案内
商品、役務などの市場調査、商品開発その他マーケティング分析
商品などに関する案内

なお、具体的な企業名および事業内容は、TOKYU POINTのホームページ(http://www.topcard.co.jp/)をご覧ください。


第14条(個人情報の開示・訂正・利用停止等)

1. 会員は、当社に対して、個人情報の保護に関する法律の定めるところにより自己に関する個人情報を開示・訂正・利用停止などするよう請求することができます。当社が保有する自己に関する個人情報の開示・訂正・利用停止などを求める場合には、本規約第16条記載の窓口に連絡してください。請求手続き(受付窓口、受付方法、必要な書類、手数料など)の詳細についてお答えします。
2. 万一個人情報の内容が事実でないことが判明した場合には、当社は速やかに訂正または削除に応じるものとします。

第15条(個人情報の取扱いに関する問合せ窓口)

個人情報の開示・訂正・利用停止などに関するお問合せや、個人情報に関するその他のご意見のお申し出に関しましては、下記までお願いします。


●東京急行電鉄株式会社 「個人情報お問い合わせ窓口」
〒150-8511 東京都渋谷区南平台町5番6号
電話番号 03-3477-0109 (東急お客さまセンター)


第16条(本規約の変更)

1. 本規約の内容は、予告なく変更する場合があります。
2. 本規約の変更は、変更内容を当社が東急ベルウェブにおいて告知することによって、効力が生じます。なお、本規約第11条、第12条および第13条の変更に関しては、当社が東急ベルウェブにおいて変更内容を告知した後に、会員が東急ベルを利用した場合、会員は本規約の変更を承諾したものとみなします。
3. 当社は運営上の都合や障害の発生等により、本規約のサービス内容の提供を予告なく一時的に中断することがあります。
4. 第1項、第2項および第3項の場合において、会員に生じた損害については、当社は一切の責任を負いません。

以上

2012年8月制定

2015年9月改定