1. SALUS ONLINE MARKET
  2. 東急沿線でみつけたお店と私のストーリー
東急沿線でみつけたお店と私のストーリー

2020. 02.10
パティスリー レザネフォール 恵比寿

produced by Pathee Epic

レトロでモダンなフランス菓子の誘惑に酔いしれて

いま訪れているのは、恵比寿駅からほど近い1軒のパティスリー。レトロモダンな雰囲気の店内で輝く、色とりどりのケーキや焼き菓子を前にため息をついた。

何を買って帰るか決められずに、もうずいぶん長いこと悩んでいるのだ。

けれど、今しがたのため息は「早く決めなくちゃ」という類いのものではない。たくさんの誘惑の中から選ぶという、その贅沢な瞬間からこぼれた幸せのため息だった。

しっとりなのに軽い、あのくちどけを求めて

このお店は、『パティスリー レザネフォール』。温故知新・レトロモダンをコンセプトに、どこか懐かしくてまた食べたくなる、そんなフランス菓子が人気の洋菓子店。

中でも「伝統と革新」というテーマを色濃く感じられるのが、お店の看板商品である「スフレ・オ・ショコラ」だ。

19世紀に出版されたフランスのレシピを現代風にアレンジしたもので、絹のようなメレンゲとフランス産チョコレートをあわせて焼き上げたスフレ・オ・ショコラは、なめらかで濃厚なチョコレートのうまみと、絶妙なくちどけの軽さを実現している。

小麦粉を使用せず低温でじっくりと焼き上げることで生まれる、ふわふわしっとりな食感は冷やしても損なわれることがなく、また電子レンジなどであたためても美味しく食べられるのが魅力。

コーヒーはもちろん、ワインとの相性も抜群で、大人のスイーツとして恵比寿で絶大な人気を誇っているというのも頷ける逸品だ。

店内には焼き菓子やボンボンショコラ、季節のフルーツをふんだんに使用したケーキがずらり
1番人気だという「スフレ・オ・ショコラ(\2,200/税抜)」。クラシカルなパッケージも素敵
断面からも伝わるなめらかさ。濃厚なカカオの風味が感じられるスフレ・オ・ショコラは冷やしても温めてもおいしい

たくさんの誘惑を前にする贅沢な時間

バレンタインのギフトもいくつか買おうとディスプレイを真剣に見つめる。クッキーやフィナンシェといった焼き菓子からチョコレートまで品揃えは幅広く、シェフのアイデアによって新しいスイーツが並ぶこともあり、いつも新しい発見があるのも素敵だ。

また、パッケージがとてもかわいらしいことも、このお店を気に入っている理由のひとつ。本の形を象った「ブック」や、缶に描かれた繊細な模様が美しい「アラベスク」など、ずっと飾っておきたくなるようなデザインは、どんな相手にも喜ばれる秘密兵器だ。

悩みに悩んだ挙句、友達にバレンタインシーズン限定のチョコレートの詰め合わせと、自分用にスフレ・オ・ショコラ、そして本が好き父にブックを買って帰ることにした。もちろん、「次に来るときはあれとあれを買おう」と目星をつけるのも忘れない。

どこかほっとする懐かしい美味しさだからこそ、気がつけばまた食べたくなり何度も足を運んでしまう。このレザネフォールはそんな存在なのだ。

クッキー6個を詰め合わせた本型のパッケージがかわいい「ブック(\1,120/税抜)」はギフトにも人気
まるで陶器のような模様がかわいいクッキーの詰め合わせ「アラベスク(\1,510/税抜)」
チョコレート3種にクッキー1点がセットになった期間限定の「プティショコラ(\1,650/税抜)」

Editor | ホシノミヅキ  Photographer | 有本真大

記事の中で紹介した商品は「SALUS ONLINE MARKET」よりご購入いただけます。

スフレオショコラ
ブック

Pathee Epicは、東京の街で見つけたお店と私のストーリーをメインコンセプトに、東京のとっておきのお店を紹介するWEBマガジンです。素敵なお店に出会った喜びや驚き、感動や想いを、飾らない等身大のストーリーに乗せてお届けします。
「SALUS ONLINE MARKET×Pathee Epic」共同企画として、毎月1回、ひとりの女性が、東急線沿線の素敵なお店をめぐるストーリーをお届けします。

Pathee Epic
https://pathee.com/epic/

東急沿線でみつけたお店と私のストーリー
https://pathee.com/epic/keywords/27

ページトップ