東急沿線ナポリピッツァ巡り|SALUS ONLINE MARKET
  1. SALUS ONLINE MARKET
  2. 東急沿線ナポリピッツァ巡り

【第6回】三軒茶屋で本場ナポリのお墨付きの店

田園都市線三軒茶屋駅から徒歩2分の裏路地にある「ピッツェリア エ トラットリア ラルテ」は、ナポリに本部を置く真のナポリピッツァ協会から認定番号377番を与えられた認定店です。ラルテは2011年7月に、中目黒にある真のナポリピッツァ協会認定店「イル・ルポーネ」の2号店として誕生しました。オーナーピッツァイォーロの井上勇氏は、日本ナポリピッツァ職人協会の立ち上げから関わったマエストロとして、日本全国のピッツァ職人からも兄貴と慕われる実力派のピッツァ職人です。店内はテーブル席とカウンター席で40席あり、奥には8人で使える個室もあるので、お子様連れのママ友会や有名人の方などは、個室利用が出来るのも便利ですよ。



三軒茶屋駅から徒歩2分の裏路地にある「ピッツェリア エ トラットリア ラルテ」



オーナーの井上勇氏は日本全国のピッツァ職人からも兄貴と慕われる実力派

薪窯は日本橋の山宮かまど工業所に特注して、煙突はMIYAMURA WORKSというゴールデンコンビによる施工です。テーブル席は、清潔感のあるクロスがかかっていて、上品で落ち着いた感じなので、カップルや記念日、接待などにも使えるオシャレな店です。手軽に利用できるカウンター席があるので、お一人様がサッとピッツァランチを食べて帰るなんて利用が出来るのも嬉しいですね。特にアラカルトのサラダが美味しいので、ランチタイムに行ってもサラダ付きのお得なランチメニューではなく、アラカルトでボリュームのある野菜サラダ(1400円)を頼んでしまうくらい好きです。真のナポリピッツァ協会認定店ですから、水牛のモッツァレラチーズを使ったマルゲリータやマリナーラなどの直球勝負のナポリピッツァが美味しいのですが、この店の肉を使ったピッツァは全国でもトップクラスに美味しいと思っているので、今回の記事ではラルテの肉系ピッツァの中でも特に食べて欲しいベスト3を公開したいと思います。



清潔感のあるクロスがかかっている上品で落ち着いた感じなテーブル席



真のナポリピッツァ協会の認定看板

オススメピッツァ ベスト3

1位「ポルケッタ(2300円)」
全国の肉系ピッツァの中で僕のNo.1はこのラルテのポルケッタのピッツァです!。ポルケッタとはイタリアではお祝いの時などに食べられていたローストポークで、豚バラにニンニクやローズマリー、フェンネルなどのハーブをロール状に巻き込んでローストしたもので、皮目までパリッと焼き上げるのがポイントです。ラルテのポルケッタのピッツァは、青菜とモッツァレラチーズ、燻製モッツァレラチーズの上にポルケッタを乗せて薪窯で焼き上げます。 薄くスライスされた豚肉の旨味と、燻製チーズの薫りや青菜のバランスが見事な肉ピッツァです。

2位「ンドゥイヤ(2100円)」
ンドゥイヤは、カラブリア地方の名物で豚挽肉と唐辛子を発酵させたサラミのペーストです。ラルテではカラブリア人のサラミ職人が、日本の霧島豚を使い、極力添加物を使わないで作る「アンティカ・サルメリア」の「NDUJA (ンドゥイヤ)」に、ミルキーなリコッタチーズとモッツァレラチーズを使った「ピッツァ・ンドゥイヤ」が、唐辛子と肉の旨味とミルキーなチーズの風味が最高に美味しいですよ。

3位「チッチョリ(2000円)」
チッチョリとは生の豚バラに塩を揉みこんで1日寝かせて、味が染みたところでたっぷりのラードで煮込むナポリの郷土料理です。このチッチョリとモッツァレラチーズ、黒胡椒のコンビネーションがたまらない肉ピッツァが「チッチョリ」です。このチッチョリは1号店のイル・ルポーネ時代からの人気メニューで、肉好きの友人達もかなりハマっている肉ピッツァです。



スライスされた豚肉の旨味と燻製チーズの薫りや青菜のバランスが見事な「ポルケッタ」



唐辛子と肉の旨味とミルキーなチーズの風味が最高に美味しい「ピッツァ・ンドゥイヤ」

ナポリピッツァのお店でイタリアっぽい頼み方は、自分好みのカスタマイズをお願いすることです。例えば僕ならンドゥイヤのピッツァに自家製サルシッチャ(ソーセージ)をトッピングしてもらったり、ポルケッタに半熟卵を乗せてビスマルク風にしてもらったりします。
日本ではメニューにないものを頼むのは勇気が要るかもしれませんが、苦手な食材を抜いてもらったり、好きな食材を追加してもらって、自分が感動するくらい美味しく食べられる工夫をすることは、こういう実力のあるお店ならではの楽しみ方だと思います。とは言っても、こういうカスタマイズは常連のための裏メニューですから、まずはお店の人と仲良くなってからお願いするとか、忙しそうなときに特別な手間のかかるものは遠慮するなどの配慮も大切ですよ(笑)。



豚バラとモッツァレラチーズ、黒胡椒のコンビネーションがたまらない「チッチョリ」



お一人様でも手軽に利用できるカウンター席

店名 Trattoria e Pizzeria L'ARTE(トラットリア ピッツェリア ラルテ)
電話 03-3424-3003
住所 東急田園都市線三軒茶屋駅南口徒歩2分

三軒茶屋駅から105m
営業時間 ランチタイム:12:00~14:00(L.O)
ディナータイム:18:00~22:00(L.O)
定休日 火曜日・水曜日のランチ※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
URL http://www.larte.jp/

Jaffa(ジャファ)の紹介

これまでに3500枚を越えるナポリピッツァを食べ歩き、知識と経験だけではない交友関係の広さから、TV、ラジオ、雑誌、トークショー等でナポリピッツァの企画や解説、百貨店催事やグルメイベントのプロデュースをしたり、ピッツァ職人コンテストの審査員やメニュー開発など、ナポリピッツァに関わることを総合的に企画。日本の皆さんにナポリピッツァやピッツァ職人のことを知ってもらいたいと書き始めたブログ「旨い!ナポリピッツァ」は、イタリア料理ブログランキングで1位になり、ピッツァの本国ナポリから日本人では唯一「真のナポリピッツァ協会ナポリ本部」の公式ブロガーとしての認定されています。Instagramでもナポリピッツァの画像を中心に情報発信をしています。

ページトップ