「旨い!ナポリピッツァ」ブログライターJaffa寄稿!「東急沿線ナポリピッツァ巡り」| SALUS ONLINE MARKET
  1. SALUS ONLINE MARKET
  2. 東急沿線ナポリピッツァ巡り

【第22回】不動前でクラシカルなナポリピッツァを楽しめる店

東急目黒線不動前駅は、武蔵小山駅にも近くナポリピッツァの名店がいくつもあるエリアです。今回ご紹介する「ベントエマーレ」は、食べログピザ百名店3年連続受賞中で、ミシュランガイドのビブグルマンにも選出された地元の人気店です。商店会やオフィス街ではない、普通の住宅地の一角にある店なので、地域の方の普段使いの名店といった感じのお店です。ランチタイムにもなるとあっという間に満席になるので、予約してから行くことをお薦めします。店内はウッドを基調とした落ち着いた感じで、現在は席数を減らして営業をしています。また、お客様が帰られた後は丁寧に消毒もしているので、withコロナの時代には安心感もあるお店です。オーナーピッツァイォーロの中西さんは、日本の有名店で生地造りの基礎を学んでからイタリアに渡って、ナポリの色々な名店を食べ歩きながら自分の求めるナポリピッツァの生地を完成させた努力タイプのピッツァ職人です。新潟にはこちらのお店で修行をしてきたピッツァ職人が焼く2号店を出し、年内には3号店も予定している勢いのある人気店です。



外観



落ち着いた店内

では、ベントエマーレのメニューの紹介をしましょう。
日本ではピッツェリアもイタリアンも同じ感じで考える人が多く、口コミサイトで時々見かける「イタリアンに行ったのにパスタがなかったのが残念」という書き込みは、手打蕎麦の店に行って、「和食の店なのに寿司がなかったのが残念」と書くようなものです。「ピッツェリア」は、その名の通り「ピッツァ専門店」です。蕎麦打ちの職人が、寿司職人の修行をしていないのと同じだと考えれば、ご理解いただけるかと思います。食事の流れとしては、最初に前菜をいくつか頼んで、ビールやスプマンテ(スパークリングワイン)、ワインなどを軽く飲んでから、ピッツァを楽しんで、最後にエスプレッソや食後酒、ドルチェ(デザート)でしめるのが本場のイタリアっぽく楽しめる流れです。



平日ランチメニュー1



平日ランチメニュー2

平日ランチメニューは、8種類のピッツァからひとつを選んで、サラダとドリンクが付くお得なセットがあり、ディナータイムや休日のランチは豊富なメニューから色々楽しめるアラカルトになります。平日ランチのサラダは良くあるミニサラダではなく、ちゃんとボリュームがあって満足感の高い美味しいサラダが付いているのが嬉しいですね。アラカルトでは「ルッコラサラダ:1200円」がボリュームもあるし、新鮮なルッコラとパルミジャーノが美味しいのでお薦めです。カップルで訪れるなら、前菜盛り合わせ(2人前):2300円が色々な前菜を少しずつ楽しめるので良いと思います。



ランチサラダ



ルッコラサラダ

ピッツァでは初訪問ならまずは「マルゲリータ」を食べてください。今はブファラ(水牛のモッツァレラチーズ)の入荷が不安定なので、もし入荷があれば「マルゲリータ・ブファラ」を頼むと良いでしょう。乳脂肪の濃い水牛ミルクを使ったモッツァレラチーズの味わいは、マルゲリータを更に美味しくしてくれます。ナポリから取り寄せたジャンニアクント社の薪窯は店内のどこからも見える位置に設置されているので、ピッツァ職人の仕事を眺めながら待つのも楽しい時間です。





ベントエマーレの生地は、多くの日本人が好む低温管理で長時間発酵させた、口溶けが良く旨味を感じられる柔らかい食感の生地です。薪窯で、焼きたて熱々を提供するので、大人から子供まで一度食べると虜にしてしまう魅力がありますよ。マルゲリータは、平日のお得なランチタイムは1150円、ディナータイムや休日のアラカルトで1600円です。せっかく焼きたて熱々で提供してくれるナポリピッツァですから、蕎麦やラーメンと同じで出てきたらすぐに食べきるのがマナーです。テーブルに置いたままおしゃべりをするのは、蕎麦やラーメンが伸びて味が落ちていくのを待つようなものですから、出てきたらすぐに食べて、みんなが食べ終わったらまたおしゃべりをするようにして欲しいですね。



マルゲリータ



焼きたて熱々をすぐ食べる

平日のランチタイムに訪問した時には、「本日のスペシャル:1350円」という日替わりメニューを頼むのも良いでしょう。この日の日替わりピッツァは、モルタデッラ(ボローニャソーセージ)とモッツァレラ、トマトソースという美味しいピッツァでした。マルゲリータにモルタデッラをトッピングした感じのピッツァですが、1350円でサラダとドリンクが付いているのでお得感がありました。平日ランチは日替わりドルチェが250円で追加出来るのでコースで楽しむのが良いと思います。この日の日替わりドルチェはパンナコッタでした。筆者は平日ランチは車で移動することが多いので、ドリンクはいつも炭酸水を頼みます。ランチのセットドリンクをエスプレッソにして、食後のドルチェと一緒にお願いするのがちょうど良い感じです。



日替わりピッツァ



日替わりドルチェ

アラカルトの時も食後には、エスプレッソとドルチェを楽しんでくださいね。ティラミスやパンナコッタといったオーソドックスなドルチェも丁寧に作られていて美味しかったです。お酒が好きな方なら食事中のワインだけでなく、本場イタリアのように食後酒まで楽しんでくださいね。



クレマの厚いエスプレッソ



ティラミス

バックナンバー

店名 ベントエマーレ (Pizzeria Vento e Mare)
電話 03-3494-1443
住所 東京都品川区西五反田5-26-10 1F

東急目黒線 不動前駅 徒歩6分
武蔵小山駅 徒歩12分
不動前駅から283m
営業時間 【火~金】11:30~14:00、18:00~21:30(Lo)
【土】11:30~14:30、18:00~21:30(Lo)
【日、祝日】11:30~14:30、17:30~21:30(Lo)
日曜営業
定休日 月曜、第1火曜
新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

Jaffa(ジャファ)の紹介

これまでに4000枚を越えるナポリピッツァを食べ歩き、知識と経験だけではない交友関係の広さから、TV、ラジオ、雑誌、トークショー等でナポリピッツァの企画や解説、百貨店催事やグルメイベントのプロデュースをしたり、ピッツァ職人コンテストの審査員やメニュー開発など、ナポリピッツァに関わることを総合的に企画。日本の皆さんにナポリピッツァやピッツァ職人のことを知ってもらいたいと書き始めたブログ「旨い!ナポリピッツァ」は、イタリア料理ブログランキングで1位になり、ピッツァの本国ナポリから日本人では唯一「真のナポリピッツァ協会ナポリ本部」の公式ブロガーとしての認定されています。Instagramでもナポリピッツァの画像を中心に情報発信をしています。

ページトップ