東急沿線ナポリピッツァ巡り|SALUS ONLINE MARKET
  1. SALUS ONLINE MARKET
  2. 東急沿線ナポリピッツァ巡り

【第15回】横浜で特別な日にお洒落をしてピッツァを楽しめる店

結婚記念日や誕生日などの特別な日にお洒落をして訪れたいお店が、東急東横線やJRの横浜駅から徒歩5分程度の路地裏にあるリストランテ「CAMBUSA(カンブーザ)」です。知らなければ通り過ぎてしまうような怪しい路地裏の隠れ家レストランですが、口コミサイトの評価ポイントでは、2020年3月現在で3.83と、かなり高評価の人気店ですよ。店に行くまでの暗い路地裏の雰囲気と、知らなければ通り過ぎる看板のない一戸建てレストランは、怪しい感じさえしますが、扉を開けるととてもお洒落なリストランテで、暗めのウェイティングから階段を上がってダイニングに通されると、高級感のあるカンブーザの世界に浸ることが出来ます。このギャップがあるから、記念日やデート、接待などの特別な日に大切な人を連れて行きたく店になるんですよね。以前は予約が取れない店としても有名でしたが、現在はネット予約システムを導入したので、予約も取りやすくなりました。



レストランらしくない怪しい入口



落ち着いたウェイティング

2階のダイニングルームは、広めのメインダイニングと落ち着ける半個室に分かれています。 僕はいつも写真を撮らせてもらうから、今年の結婚記念日も半個室でフルコースを楽しませてもらいました。 席に着くとズラリと並んだカトラリーに記念日のテンションも上がります。



落ち着いた2Fのダイニングルーム



高級感のあるテーブルセット

いつもワインはソムリエにお任せして、料理に合わせたペアリングにしてもらいます。知識豊富なソムリエなので、好みのワインや飲める量を伝えて任せるのが安心です。ピエモンテ、フリウリ、トスカーナ、シチリアなどイタリア全土から料理に合わせたワインをセレクトしてくれます。今回の8千円のシェフのお任せコースの内容をいくつか紹介しましょう。初めにイタリアのサルデーニャ島で食べられるパリパリのパン「パーネカラサウ」と温かい新玉葱のズッパ(スープ)が出て、大分県クボタファームの元気で美味しい野菜を使ったインサラータ(サラダ)が出てきました。



パーネカラサウ



大分県クボタファームの野菜サラダ

次に「山形豚のソプレッサータ スペックとボッコンチーニのファゴット」が出て、フランス産シャラン鴨のアッロースト~甘酸っぱいベリーソースと続きます。



山形豚のソプレッサータ



フランス産シャラン鴨のアッロースト

ここでオーナーピッツァイオーロの高田太郎氏が、1階にあるキッチンの窯の前でピッツァの準備に入りました。リストランテのようにフルコースを提供する店で、料理の一部として美味しく食べられる個性的で軽いピッツァがカンブーザのピッツァです。しっかりとナポリでピッツァの基本を学んだ高田さんの、丁寧な仕事ぶりは見ていて気持ち良い仕事です。丁寧に延して形を整えた生地に、瀬戸田で完全無農薬のレモンを作る永井さんのレモンや、モッツァレラチーズ、パンチェッタなどをトッピング。ナポリのジャンニアクント社の薪窯でしっかりと焼いていきます。



ジャンニアクント社の薪窯で焼きます



焼く前のピッツァの姿

カンブーザでオススメのピッツァと聴かれたら迷わず「ピッツァリモーネ」と答えるほど他では食べられないピッツァ・リモーネです。高田さんの遊び心で、ピッツァには毎回そのお客様のグループに居る女性の人数だけ鳥さんが飾られてくるんですが、結婚記念日バージョンは、鳥さんが二羽でキスをして出てきますよ(笑)。



オーナーの丁寧な仕事ぶり



ピッツァリモーネには記念日の鳥さんが飾られました

更にパスタが続きます。妻には自家製のタリオリーニで、ホタルイカ、辻農園のポモドリーニ、蕪のプッタネスカ風で、僕には自家製オレキエッテで、森林鶏の煮込みソースでした。セコンド(メイン)は、妻には千葉県産真鯛のソテー、フェンネルとディルのクレマ。僕には熊本県産あか牛のビステッカにいろいろな旬野菜を添えてヴィンコットソースで仕上げてくれました。このあか牛は焼きもしっかりしていて、噛んだ時の歯応えと、肉の味わいが実に旨いと思いました。



自家製オレキエッテで、森林鶏の煮込みソース



熊本県産あか牛のビステッカ

記念日ドルチェをいただいてから、食後のエスプレッソに小菓子が付いてきて、お洒落な記念日ディナー終了です。



記念日のドルチェはお洒落な飾り付け



エスプレッソと小菓子

記念日や誕生日などは予約時に相談すればサプライズも対応してくれますよ。他では食べられない特別なピッツァと素晴らしいコース料理に上質なワインを合わせながら、スペシャルな空間で楽しめる横浜カンブーザは特別な日のディナーにお薦めです。

店名 CAMBUSA(カンブーザ)
電話 045-512-8882
住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-11-2

JR横浜駅西口から徒歩5分 横浜駅から338m
営業時間 11:30~15:00(L.O13:00)
18:00~22:00(L.O.20:00)
営業時間内は電話が非常に繋がりにくい状況です。お電話でのご予約、お問い合わせは15:00〜17:00頃にお願い致します。ホームページよりご予約も可能です。
定休日 月曜日(但し祝日の場合は変更有)
URL http://cambusa-2014.jimdo.com/

Jaffa(ジャファ)の紹介

これまでに3500枚を越えるナポリピッツァを食べ歩き、知識と経験だけではない交友関係の広さから、TV、ラジオ、雑誌、トークショー等でナポリピッツァの企画や解説、百貨店催事やグルメイベントのプロデュースをしたり、ピッツァ職人コンテストの審査員やメニュー開発など、ナポリピッツァに関わることを総合的に企画。日本の皆さんにナポリピッツァやピッツァ職人のことを知ってもらいたいと書き始めたブログ「旨い!ナポリピッツァ」は、イタリア料理ブログランキングで1位になり、ピッツァの本国ナポリから日本人では唯一「真のナポリピッツァ協会ナポリ本部」の公式ブロガーとしての認定されています。Instagramでもナポリピッツァの画像を中心に情報発信をしています。

ページトップ